備忘録

サッカー、自転車、カメラ、バイク、フェス等趣味のことを、日常のことを記していこうと思います。

サッカー試合観戦記 vsヴァンフォーレ甲府

2024年5月12日(日)

 

土曜日に体調が非常に悪かったのでチケット購入をギリギリまで迷っておりましたが、終日寝て回復に努めた結果行けそうだと判断してチケット購入。

 

普段バイクで出掛けるときは割と早出が多いけど、のんびり出発。

 

甲府までは中央道。

 

小仏トンネル内で事故が発生してめっちゃ渋滞してましたが、甲府到着。

 

ほうとうではなく、吉田うどんを食べて腹いっぱいにしてからスタジアムへ。

 

久々の小瀬スポーツ広場。バイクでは初。

 

バックスタンド自由で席とり。時間も早かったので選び放題。

 

センターライン近辺のほぼど真ん中の席をゲット。

 

しばらくするとジェフの横山選手。

 

 

横山はロッカールームでやることあんまりないって前にテレビで話していたので、フクアリでもだいたいピッチに一番乗り。

 

ジェフのサポーターもめちゃめちゃ来ていた。

 

当然ホームのヴァンフォーレもパンパン。

 

 

古巣相手に気合満々のドゥドゥ。

 

前節はスタメン8人を入れ替えて横浜FCを撃破。

 

今回も横浜戦のスタメンをベースに左SBに日高が復帰。

 

メンデス、ドゥドゥは古巣対戦となります。

 

対する甲府アダイウトン、ファビアンゴンザレス、ウタカの強力外国人助っ人を今シーズン初の3人同時先発。

 

ウタカは不惑の年ですよ。いつまでやるのよ・・・

 

試合が始まると開始早々ジェフのエドゥアルドが負傷退場。太腿裏っぽい。また長引くかも??

 

緊急で田口が出場。

 

前半は圧倒的に甲府ペース。

 

ジェフは攻撃時には4-1-4-1のようなシステムを取るんだけどアンカーの小林裕介にボールが入れられず、長いボールを出すも相手にカットされてセカンド拾えず。

 

ジェフのテンポになるには小林に入れてそこから風間、田口に渡して展開が理想だけど外国人にビビっちゃって中央に入れられず長いボールで前線で収められず、逆に甲府は外国人の個人のパワーを生かしたパワフルな攻撃を展開し押し込んでいく。

 

そんななか、呉屋が相手を倒してしまって相手に与えたFKを直接決められて先制点を奪われる。

セットプレーでまたも失点。

 

前半終了間際には田口がスライディングの際に右腕を痛めて前半で交代。

 

アクシデントで交代2枚はちょっと厳しい。

 

後半は横山を田口と替えて投入。

 

ボールを運べる横山が入って流れが変わり、横山、風間にボールが入るようになりチームも連動。

 

シュートチャンスも作り出していくと右サイドを駆け上がった岡庭が右足でクロスを入れ、ドゥドゥが頭で合わせて同点ゴール。

 

古巣相手ということでパフォーマンスは無し。

 

その後呉屋と小森を交代して攻撃に勢いをつける。

 

中央で日高が右足でシュート、そのボールが小森の足元に入ってきたので冷静にトラップしてゴールに流し込み逆転ゴール。

 

ここ最近得点が止まっていた小森に待望の勝ち越しゴールで感情を爆発させる。

 

ジェフサポーターが小森とジェフ三唱。素晴らしい一体感。

 

その後もジェフ優位にゲームを進めるも、ラスト10分甲府の猛攻。

 

ジェフは耐えきれずアディショナルタイムにウタカにヘディングでゴールを決められて同点で試合を終える。

 

甲府は大盛り上がり・・・・

 

この試合勝てれば甲府と順位も入れ替わる試合だったが勝ち点を分けたためそれはかなわず。

 

6ポイントマッチを勝って行かないとなかなか上へは行けない・・・

 

次節はホームで愛媛戦。勝ち点同じで負ければ順位は逆転される試合。

 

甲府戦、先制されながら逆転まで持って行けたのは素晴らしい成果だったのでその成功体験をもって愛媛との試合に臨みたい。

 

マジ勝ってくれ。

 

まだまだ間に合うから、必死に愚直に勇気をもって戦ってください。

 

帰りは雨降るかもだったので一目散に帰宅。

 

2時間30分で帰宅。甲府近い。また遊びに行こう。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

一足早いGW突入 ますは宮城バイク旅

2024年4月26日(金)

 

一足早くGWスタート。

 

会社はカレンダー通りなので4/27~29、5/3~6が休みですが、世の中の会社では4/30~5/2も休みで10連休なんてふざけた会社があるようだったので、ムカついたので26日を有休にしてみました。

 

27日にアウェイ仙台でジェフvsベガルタの試合があるので前乗りで宮城旅行です。

 

今回の旅は気仙沼の民宿をとりました。

 

夕食も宿で取るので夕食の時間も考えながらの行動。

 

バイク用の高速道路割引プランを使用。

 

三郷南IC~相馬IC間が早くGWスタート。

 

会社はカレンダー通りなので4/27~29、5/3~6が休みですが、世の中の会社では4/30~5/2も休みで10連休なんてふざけた会社があるようだったので、ムカついたので26日を有休にしてみました。

 

27日にアウェイ仙台でジェフvsベガルタの試合があるので前乗りで宮城旅行です。

 

今回の旅は気仙沼の民宿をとりました。

 

夕食も宿で取るので夕食の時間も考えながらの行動。

 

大まかな移動は高速利用。

バイク用の高速道路割引プランを使用。

 

三郷南IC~相馬IC間が3日間かな?5000円くらいで乗り放題。

 

メッチャ安いので当然利用。

 

相馬から仙台方面に下道で移動して仙台市内の飲食店でお昼ごはん。

 

 

r.gnavi.co.jp

 

牛タン、ソーセージ、つくねのセット。とろろも追加して素敵な布陣になりました。

 

ペラペラの牛タンではなく、しっかり分厚い牛タンは食べ応え抜群で旨味最高。

ソーセージやつくねも牛タンが入っていてコリコリして旨い。

 

牛テールスープも美味かったなぁ。

 

肉デカ。

腹パンパンになって松島方面へ。

 

 

駐車場の近くにあった伊達政宗歴史館で伊達政宗の生涯をお勉強。

 

ここがことのほか面白かった。

 

 

 

伊達政宗、幼名梵天丸。

 

天然痘で右目は失明。右目に眼帯してるイメージがあったけど、特にその自画像なかったから創作なのかな?

 

 

伊達家の領土の変遷。

 

伊達政宗の有能っぷりがエグイ。

 

 

こんだけ東北を収めていたら、豊臣に仕えるのも馬鹿らしいってことで会議。

 

小田原征伐の豊臣の命を受けるか、戦うか・・・

 

結局豊臣の命を受けるけどギリギリになっちゃって秀吉激おこ。

 

 

死装束を着て謝罪。

 

その後も何かと死装束を着てる伊達政宗

 

 

豊臣秀吉とはとても相性が悪かったっぽい。

 

あとはちょっと時系列前後しちゃうけど、弟を抹殺ね。

 

母親が弟推しで政宗に毒を盛ろうとしたけど失敗に終わって政宗激怒。

 

ただ、母親を斬るわけにはいかず、弟がいるからこんなことが起きるんだっていうことで弟を斬る。切なすぎる・・・・

 

でも実は斬ったふりをして秘密裏に生かしていたって説もあるみたい。

 

いやー、見応え抜群の伊達政宗歴史館。非常に面白かった。

 

1時間以上滞在してたかも。

 

この後気仙沼方面へ行き予約した宿へ。

 

気仙沼って遠いんですね。松島から2時間くらい。遠い・・・

 

ようやく到着。チェックインして近くのスーパーに買い出し。

 

そして近くの公園へ。

 

宿の近くに三陸復興国立公園というものがあり、そこに立ち寄りました。

 

 

 

 

第9代横綱秀ノ山雷五郎の像。

 

わりと小柄な感じだけど横綱になるっていうことはめちゃ強だったんだろうな。

 

 

そして龍の松。

 

震災で甚大な被害が出た気仙沼

 

津波などの被害のなか、いっぽん残った松。

 

その松の形が龍の形のように見えるという龍の松。

 

たしかに龍のように見える奇跡の松。

 

いろんな形で龍の松を撮影しました。

 

 

そんな感じで公園プラプラして宿に戻ったら夕食の時間。

 

 

本日の夕食です。

 

 

ワカメコリコリで美味しかった三陸のわかめ。

 

 

マグロの赤身、ホタテ、ボタン海老、サーモン、鯛?の5種類の盛り合わせ。

満足感高い。

 

 

メカジキの煮つけ。ほろっほろで味のしみ込み凄い。

 

 

ホヤのお造り。初めてホヤを食べたけど、すごく美味しかった。勝手に癖があって食べづらいかと思ってたけど、全然そんなクセもなく、食べやすかった。めっちゃ美味しかった。

 

 

海タナゴの塩焼き。小骨が多かったけど身もホクホクで美味しかった。

 

 

カキフライ、味が濃くてメッチャ美味い。ビールにぴったり。

 

 

気仙沼と言ったらフカヒレ。初めてかも、姿煮。

 

美味いっちゃ美味いけど餡の味だよね?

 

 

釜めし大好き。フカヒレの姿煮ぶっかけて食べたらもっと美味かった。

 

ビールと日本酒飲みながら食べてたら腹パンパン。満足度めっちゃ高い。

 

1泊2食で9,000円台とめちゃめちゃコスパ最高な宿。満足度高い!!

 

その後部屋でさらに飲んで1日の疲れをいやしました。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

 

優勢な展開を逃し続けるジェフの苦悩

2024年4月21日(日)

 

J2第11節 vsブラウブリッツ秋田 会場:フクダ電子アリーナ

 

前節は大分トリニータ相手に先制しながらも追いつかれて引き分け。

 

sakayuu18.hatenablog.com

 

本日もホームフクアリと2戦連続ホーム。地の利を生かしたいところだが、2戦連続で苦手のチーム。

 

今回はブラウブリッツ秋田

 

スタメンは前回からボランチ小林⇒田口

 

田口が怪我開けでようやくスタメン復帰

 

品田と田口のボランチは初

 

期待したい。

 

キックオフ時にはエンドを取られて変更。これにはジェフゴール裏からブーイング。

 

試合はジェフが前半から試合を掌握。

 

技術の高さ、アグレッシブさ全開でシュートを打ちまくるもなかなかネットを揺らさない。

 

品田と田口のコンビも非常に良し。

 

攻めの時には品田がアンカーポジションで田口、横山と三角形を形成。

 

田口がスペースを見つけて走り込む姿も披露。

 

左サイドが非常に活性化。

 

しかしゴールは奪えず後半戦に。

 

選手交代無しで後半開始。

 

後半開始早々田中が抜け出しクロス。相手が足に向かってスライディング。

 

これが危険プレーとみなされて2枚目のイエローカードで退場。

 

ほぼ後半丸々秋田は10人で戦うことに。

 

相手が少なくなったことも追い風になり、より猛攻を仕掛けるジェフだがなかなかゴールネットを揺らせない。

 

ただ、66分に長いボールを鈴木大輔がヘディングで折り返し、小森が合わせたが防がれるも最後は田口が触ってゴール。

 

再三再四ゴールを狙った千葉に待望の先制点。

 

田口は今季初ゴールかな。

 

その後もジェフは攻め立てる。

 

小森が決定的な状況でシュートを選択も枠を外す。

 

結局このシュートがターニングポイントとなる。

 

その後はジェフ、秋田共に交代選手を送り出しながら試合を進める。

 

すると後半45分、エアポケットのように一瞬緩んだのか、相手からミドルを打たれて失点。

 

後半アディショナルタイムには品田のハンドを取られてPK

 

一巻の終わりだったが、藤田がセーブ。徳島戦でもPKを止めており、PKに強いのかも。

 

PKストップの流れでコーナーになり、そのコーナーを決められ逆転。

 

追いつく時間もなくそのまま終了。

 

1人少ない秋田にまさかの逆転負け。

 

試合内容はチャンスを多く作っていたジェフは優勢だったかもしれないけれど、この敗戦はショックが大きい。

 

前節の大分戦もチャンスを多く作りながら引き分けに終わった。

 

前回と今回で40本以上シュートを打ちながら結果は2点しか奪えず。

 

今回は1人少ない相手に逆転負け。

 

この感情は正直、憎悪に近い。

 

なにやってるんだと。

 

今年は優勝を狙っていたシーズンだったと思うが、早くも5敗目。11節で4勝5敗2分

 

正直優勝を狙うのは厳しいかと。

 

改めて現状を踏まえて目標を立て直す必要がありそうだ。

 

ちょっと今は立ち直れない・・・

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

ヨーロッパ企画『鴨川ホルモー、ワンスモア』ニッポン放送開局70周年記念公演

2024年4月14日(日)

 

最高に天気の良い日曜日。

 

最高気温は25℃ 風もそんなに強くない最高の自転車日和。

 

久々にロードバイクで池袋に出動です。

 

目的地は池袋のサンシャインシティの中にあるサンシャイン劇場

 

今回はヨーロッパ企画の舞台、『鴨川ホルモー、ワンスモア』を観劇に。

 

event.1242.com

 

もともと鴨川ホルモーは小説で読んでいて、なんとも奇妙なお話しだなという記憶。

 

 

https://amzn.to/3vUVrQD

 

それをヨーロッパ企画が舞台化ということで速攻でチケット購入。

 

ちなみに続編?のホルモー六景は未読。

 

 

https://amzn.to/4aU1Bz4

 

どんな舞台になるのか非常にわくわく。

 

座席はだいたいいつも抽選運がなく安定の2階。

 

いつか舞台を1階の間近で見てみたいぜ。

 

鴨川ホルモーのあらすじはなかなか伝えにくいので、調べていただければと思いますが、非常に面白かった。

 

お笑い芸人の男性ブランコかもめんたるが出演していて、非常に面白かった。

 

舞台上でオニ語って言うのが出てくるんですが、それの早見表みたいなのがあればもっとわかりやすかったなぁ。

 

鴨川ホルモーの奇妙な世界観をすごくうまく表現されていてあっという間の2時間でした。

 

 

ヨーロッパ企画の次の舞台は9月。

 

www.europe-kikaku.com

 

何としてもチケットをゲットしたい!!!

 

あー、余韻凄い。

 

おもわずグッズも購入してホクホク。

 

往復60㌔のロードバイクも楽しかった。

 

今の自分にはこのくらいの距離がちょうどよい。

 

バイクとロードバイク、うまく共存していきたい。

あと折り畳み自転車も。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

 

勝利を逃した悔しさ:ジェフ vs 大分トリニータ

2024年4月13日(土)14時キックオフ

 

先週はアウェイ徳島で見事に勝利を収めて2連勝でホームフクアリに帰ってきたジェフ。

 

今回はホームに大分トリニータを迎えて3連勝をかけた一戦。

 

 

大分はJ1に行っていた時期もあり、対戦がない時期もありますが2017年以降勝利がない苦手な相手。

 

ジェフのスタメンは前節同様の11人。

 

GKの藤田はフェイスガードを着けての登場。

 

 

 

ジェフもトリニータも熱い応援を繰り広げます。

 

 

ジェフは前半から猛攻を仕掛けます。

 

開始5分でエース小森の先制ゴール。

 

左サイドを崩して椿の折り返しを田中がシュートミスするもこぼれ球を小森が押し込んで先制点。

 

 

これで小森は6得点目。去年よりも順調に得点を積んでいます。怪我だけが心配。

 

その後も小森のミドルシュートはポスト直撃、高橋のミドルシュートゴールキーパーのナイスセーブで防がれます。

 

守備も綻びなく、充実した前半。

 

後半、大分はFWを交代。長沢が入ってくるとここで起点を作られて苦戦。

 

後半開始早々にコーナーから渡邉に決められて同点にされてしまう。

 

その後はジェフが猛攻を仕掛け得点チャンスはあったが最後の質の部分が少し足りなく結局とどめを刺せずに1-1のドロー。

 

悔しい。非常に悔しい。

 

最後をもう少し丁寧にできれば勝てた試合だったなー。

 

この試合で落とした勝ち点2が後々影響しなければいいが・・・

 

こういう試合で勝ってくれるとより勢いが増すのだが。

 

次節もホームフクアリで秋田を迎えます。

 

ここできっちり勝ち点3を奪って上位進出の足掛かりとしてほしい!!

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

旅行記: ジェフの試合観戦とラーメン屋訪問

2024年4月7日(日)

 

四国旅最終日

 

最終日はこの旅の最大の目的、ジェフの試合観戦。

 

徳島城行ったりしながらスタジアムへ向かいます。

 

本当は徳島駅から鳴門駅へ行く予定でしたが、電車に乗り遅れました・・・

 

次の電車は1時間後。

 

Googleマップで検索してバスで行けるとのことでバス乗車し最寄りのバス停へ。

 

そこから徒歩15分・・・・遠い。

 

まずはお昼ご飯食べようとお店へ向かいます。

 

バス停からほど近くのラーメン屋さん。

 

 

徳島ラーメンの有名店、いのたにさんです。

 

r.gnavi.co.jp

 

店内は有名人のサインでいっぱい。

 

注文は食券制。

肉玉中華蕎麦中盛とライス。

 

色は濃いがあっさり味。

 

中盛は量が少なめでスルスル食べられる。

 

ご飯との相性もばっちり。

 

美味しかった、名店の味。

 

そしてスタジアムへ向かいます。

 

 

スタジアムへはこの線を辿って行けば到着します。

 

 

そしてポカリスエットスタジアム到着。

 

6年ぶりにやってきました。

 

スタジアムに入ります。この日は気温も高くあっつい。

 

 

徳島ヴォルティスのマスコット。非常に可愛らしい。

 

 

ジェフのサポーターは数は多くはないけど大きな声で選手を後押ししていました。

 

 

徳島サポーターもチーム状況が良くないなか、非常に良い応援をしていたなと感じました。

 

スタメンは前回の栃木戦からCBのメンデスから久保庭に変更。

それ以外はそのまま。

 

前回は8-0とクラブ史上最多得点を更新の会心のゲーム。

 

次のこの試合はちょっと難しい試合になるかなと予想。

 

試合開始からサイドチェンジやロングボールを多用してジェフがまずはペースをつかみます。

 

すると前半10分に右サイドの高橋イッセーからアーリークロス

 

小森の頭を超えてDFの間にボールが落ち、落ち際をうまく椿が合わせて先制ゴール。前節に続いて2戦連続ゴール。素晴らしい。好調キープ。

 

 

しかし、20分以降は徐々に徳島ペース。

 

相手にDFライン破られた場面もありましたが久保庭の超高速カバーで事なきを得ます。

 

36分には相手を日高が倒してしまってPK献上。

 

ただ、ここをジェフの守護神藤田がPKストップ。

 

チームを助けたビッグプレーです。

 

ジェフのリードで折り返し、後半を迎えますが後半も徳島ペース。

 

そして選手を後押しする徳島サポーターのハンドクラップ。

 

スタジアムに響き渡る音が圧倒的なホーム感を演出。

 

個人的には点取られそうな雰囲気あるなと恐れていました・・・

 

徳島もビックチャンスを迎えるもなかなかゴールに結びつかず1-0の時間帯が続きます。

 

 

後半アディショナルタイムには相手GKも上がってきましたが得点ならず。

 

なんとかジェフが1-0で逃げ切ってジェフは2連勝。

 

2試合連続のクリーンシートは立派です!!!

 

前回ここに来たときは惨敗で帰りが楽しくなかったですが、今回の勝利で最高の気分。

 

帰りは徳島空港からANAで帰ってきました。

 

ジェットスターより当然ですが快適。

 

2泊3日の四国旅はめっちゃ楽しかった。

 

3日間で5万歩以上歩いたのでとってもくたくた。

 

次回はバイクで四国に行くのもうっすら計画中。

 

そしてジェフは次は大分トリニータ戦。

 

ここもしっかり勝って3連勝目指します!!!

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

 

美味しいうどんと素敵な出会い:四国旅2日目

2024年4月6日(土)

 

四国旅2日目。

 

丸亀駅周辺のホテルに宿泊したので、朝ごはんはその辺のうどん屋さんと決めていました。

 

まずは朝6時30分から営業開始しているセルフうどん喰うかいさんへ。

tabelog.com

 

 

人気№1が牛すじうどんでしたが、今回はかしわ天ぶっかけを注文。

 

かしわ天は揚げたて。

 

 

出汁の味はかなり濃いめ。

 

麺はメチャメチャ美味いし、とり天は熱々カリカリ。

 

メッチャ美味かった!!!

 

ここから歩いて5分くらいのところにも名店が。

 

r.gnavi.co.jp

 

ここは8時30分から開店。

 

8時40分くらいに到着したらすでに行列。

 

ただ開店はめちゃめちゃ早い。

 

牛肉ぶっかけうどんが有名っぽいので牛肉ぶっかけうどんの冷で注文。

 

お稲荷さんもめちゃめちゃビッグサイズで美味しそうだったんですが、うどん2杯目ということもあり自粛。

 

 

ここは出汁と甘めに煮つけた牛肉、麺共に絶品。うますぎる。

 

小で頼んだのにボリュームもすごい。

 

朝からうどん2杯で腹パンパンです。

 

 

丸亀のマンホールは名物のうちわ柄。

 

腹ごしらえして丸亀城へ。

 

 

前に香川にきたときも丸亀城来ましたがめっちゃ登った記憶。

 

 

傾斜を表現するために写真ってどうすればいいのか・・・

 

あんまりわからないかもですが、めちゃめちゃ急勾配です。

 

やめようかと一瞬思いましたがスタンプは本丸受付。

 

行くしかないわけです。

 

 

丸亀城は石垣の名城として有名です。

 

壮観です。

 

 

桜も咲き誇っています。

 

 

ハート石なんて言うかわいいのもありました。

 

しかし、とっても急勾配で汗だく。ヒーヒー言っとります。

 

そしてなんとかかんとか本丸に到着。

 

 

素敵なたたずまい。

 

 

天守閣からの眺めも最高です。

 

朝から超歩いてなかなかのグロッキー状態です。

 

登るのも大変だけど、下るのも怖いんですよね。

 

時間をかけてゆっくりと下って一休み。

 

そして丸亀駅から高松駅へ移動。

 

高松駅も昔来ましたが、高松城は行ってなかったので初訪問。

 

 

高松城は跡なんですよねぇ。

 

入園料は200円でした。

 

高松城は海城でお堀は海水です。

 

 

らんかん橋。

 

本丸につながる道はここのみ。

 

最悪ここを切り捨てれば本丸への侵入を防げるとのこと。

 

 

ここも桜が綺麗に咲いていてお花見している人たちがたくさんいらっしゃいました。

 

 

 

ど根性松って言う面白い松もありました。

 

なんか阿波踊りをしていたみたいですがちょうど終わってしまったところで見れず。残念。

 

この後は屋島へ。

 

ことでん初乗車。

 

たしか四国でSUICAが使える唯一の路線。

 

 

屋島に到着。

 

目的はやっぱりうどん屋さん。お昼ごはんです。

 

r.gnavi.co.jp

 

お店行く前にやっぱり坂道登らされますww

 

 

傾斜感伝われ!!!

 

そしてお店到着。

 

 

店構えがカッコいい。

 

ここは釜揚げうどんが有名らしいのでそちらを注文。

 

ちなみに食べログ100名店に名を連ねています。

 

 

大きい徳利に出汁が入ってるのでお椀にうまく入れていきます。

 

重いのでテーブルにつけたまま徐々に斜めにしていきます。

 

そしてネギ生姜の薬味を入れて食します。

 

これはうまい。

 

麺がもっちりしながらコシが強く食べ応えあり。

 

普段釜揚げうどんを食べないので比較ができないのですが、麺の美味しさがハンパじゃない。あの食感めっちゃ楽しい。

 

お土産用に売っていたんですが、荷物増えるのはこのタイミングでは厳しいので断念。

 

いやー、ほんっとに美味しかった。

 

その後は展望台まで行きたかったけどバスの時間とかの兼ね合いで断念。

 

ただ、すぐ近くの屋島神社へGO!!

 

讃岐東照宮と書いてありました。

 

 

マタノボラサレマシタ・・・・

 

本日の歩数、25,000歩です。

 

バチクソ歩いたわ。

 

疲れすぎて2礼2拍手1礼を間違えて2拍手2礼1拍手してしまいましたww

 

このあと、ことでんの終点、志度駅へ。

 

 

なんか可愛らしい駅舎です。

 

志度駅に来た理由は、平賀源内記念館。

 

 

 

平賀源内は志度生まれらしい。

 

平賀源内と言えばエレキテル。

 

そしてそれ以外の顔もたくさんある平賀源内。

 

解体新書で有名な杉田玄白のお友達、平賀源内。

 

発明家以外にも画家、陶芸家、文芸家など色々な顔を持つ平賀源内。

 

平賀源内の旧家にもお邪魔しまして色々な薬草を見せていただきました。

 

また、無料で薬草茶もごちそうさまでした

 

非常に飲みやすくて美味しいお茶でした。

 

平賀源内は非常に面白い人生を歩んでいて魅力的な偉人だなと感じましたね。

 

かなり充実した記念館でした。面白かった。

 

その後は徳島入り。

 

狙ってた阿波尾鶏の串焼き屋さん2軒に振られて焼肉屋さんでごはん。

 

近くのたこ焼き屋さんでたこ焼き買って部屋に戻ってお酒飲みながらの今です。

 

明日はvs徳島ヴォルティス

 

徳島城行ってからスタジアム予定。

 

徳島ラーメン食べたいなぁ。

 

いやーーーー、今日超歩いた。疲れたぜ。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村